Oui Mikuni  -Mikuni's Group Cuisine Web Site-
一覧に戻る
レストラン情報
2008/05/29 new
映画『ぼくの大切なともだち』コラボレートメニュー登場!
photo オテル・ドゥ・ミクニのネット限定プラン
“『ぼくの大切なともだち』コラボレートメニュー”



6月14日公開の映画『ぼくの大切なともだち』との

コラボレーションで登場したメニューです。

シェフ三國が映画からイメージしたお料理を

お楽しみください!
[店舗] オテル・ドゥ・ミクニ

[価格] 8,500円(消費税・サービス料込み)

[期間] 6月4日(水)〜7月31日(木) 12:00〜14:30(LO)

[人数] 1日3組 2名様より

[お問い合わせ先]「オテル・ドゥ・ミクニ」
  TEL.03−3351−3810

詳しいメニューは、こちらをクリックしてください。
photo

《映画について》
 
■作品概要
フランスの名匠パトリス・ルコント監督が、『タンデム』
『列車に乗った男』に続き、男同士の友情の深淵を、
シニカル、かつユーモアたっぷりに描いた傑作!

フランスで450万人を動員、全米で150万ドルを記録した
スマッシュヒット作、遂に日本上陸!!
photo

■ストーリー
親友だと思っていた仲間たちから“お前の葬式には誰も行かない”と言われてしまった、骨董商のフランソワ。彼の独善的な態度はいつも周囲の反感を買っていが、本人はその事に気づいていない。

一方、社交的で周囲から愛されているのに、過去に妻を親友に奪われた苦い経験がトラウマとなって、孤独を感じているタクシードライバーのブリュノ。彼の心を癒すのは『星の王子さま』だけだ。

対照的な2人は、全くの偶然からパリの街角でばったりめぐり逢う。ブリュノと出会ったとき、仲間たちから10日間で“親友”を探して来い!と、キツイゲームを突きつけられていたフランソワは、お人好しのブリュノにサポートしてもらい、“親友”探しの旅に出掛けるのだが、結果としてブリュノを深く傷つけてしまう。

その事がきっかけで2人に絶縁状態が続いていたある日、ブリュノに思いも寄らない奇跡が舞い降りる……。

■スタッフ/キャスト
脚本・監督:パトリス・ルコント 「橋の上の娘」「列車に乗った男」
出演:ダニエル・オートゥイユ 「橋の上の娘」「あるいは裏切りという名の犬」
ダニー・ブーン 「戦場のアリア」

■公開表記
6月14日(土)より Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開
 
映画の公式サイトは、こちらをクリックしてください。

 
 

「オテル・ドゥ・ミクニ」については、こちらをクリックしてください。








閉じる
Copyright(c) 2005,SOCIETE MIKUNI CO.,LTD. All rights reserved.